アトピー・にきび(ニキビ)・じんましん・湿疹などでお悩みの方に
漢方治療を含めた最善の治療をご提供する皮膚科(保険診療)です

健やかな皮膚を目指して あなたの皮膚にとってのベストな治療を提案します

トップ > 当院について
English page

ごあいさつ

当院の治療指針

「和(なごむ)」の意味


ごあいさつ

和(なごむ)皮ふ科クリニックのホームページにようこそおいでくださいました。このホームページは、より多くの方がこのクリニックの情報を得ること、そして、必要な場面にお役に立てることを目的としています。

このクリニックは、経験豊富な女性医師による皮ふ科/漢方皮ふ科をメインにしたクリニックです。

2010年の春のやわらかな陽射しの中、このクリニックは生まれました。 人に優しい治療を目指します。

このホームページを見るというのも一つのご縁です。和(なごむ)皮ふ科クリニックのホームページにお越し下さいましてありがとうございます。アクセスすることだけで、何らかの気づきが得られれば、それもよいことでしょう。一人一人の幸せを願って、これが、このクリニックの礎です。

当院の治療指針

一人一人の皮膚と全身の状態にあった治療

私が診療の上で目指すのは、画一的な治療ではなく、一人一人の皮膚の状態、全身の状態、個性や持ち味に合わせて対応することで、ご自身が、どのようなときに悪化し、その時にどのような対応をすればいいかを体得し、最終的には自立していただくことを目標とします。

そこで、漢方と西洋医学の一般的な皮膚科診療を中心として、
色々な治療をその方の状況に応じてご紹介しています。

このクリニックでは保険適応の漢方薬(エキス剤や煎じ)を処方します。また、全身の栄養状態を把握する目的で採血をさせて頂きます。栄養療法の視点で採血結果を解釈しますので、他のクリニックでの解釈より、細か伊解釈となります。西洋医学と東洋医学での診断の上で、漢方や生活指導、栄養指導などを行い、西洋医学と東洋医学のよい部分を取り入れます。

スキンケア

皮膚は、体の一番外側をおおう臓器。内部の機能を守っている臓器。そして、外界との境界を形成している臓器でもあります。一番外側なので、環境ストレス、外界からの刺激に敏感です。外側からのお手入れにも反応しますから、ちょっとしたスキンケアがとても大切だということ、まちがったスキンケアは皮膚にダメージを与える、ということもおわかりいただけると思います。そこで、女性医師として、普段のスキンケア、外用の仕方などの細やかな部分のご指導に力を入れています。
肌質によって生じる問題は異なっています。よく観察、よくお話を伺い、その方にあった対応をいたします。
当院は、ステロイドは補助的に必要最低限だけもちいる方針ですので、皮膚科学会の指針であるプロアクティブ療法(ステロイド剤とプロトピックを定期的に外用する方法)などは、他のクリニックでの指導を受けるつつ、当院での漢方治療などで、使用料を徐々に減らす事を推奨しています。

髪の毛の問題、口の粘膜、プライベートパーツの相談にも応じます。

爪、タコ魚の目

爪が食い込んで痛くなりやすい方、ご相談下さい。比較的痛くない、VHOの治療、手術、爪の切り方など、ベストな治療をご紹介します。爪作りなど、爪の変形の問題にも対応しています。

連携・紹介

こちらのクリニックより、他の科、病院、大学病院といったところでの検査や治療のほうが、患者さんにとってメリットが大きいと判断されれば、そちらのご紹介いたします。
隣接している鍼灸院も適応にあわせてご紹介いたします。直接作用する分、当院での治療と併用して、より効果を奏する疾患も多いです。

皮膚の健康のために正確な情報を提供していこうと思います。
皆様のお役に立ちましたら幸いに存じます。

「和(なごむ)」の意味

患者さまに対して

現代社会の中、多くの方が、意識しているいないにかかわらず、精神的ストレスが過剰になっていると思います。心が和む、の意味をこめて、少しでもこのクリニックに来られることで、心が、体が、和むきっかけになりましたらうれしく思います。

疾患に関して

漢方の考え方では、健康とは、バランスがとれていることで、実(エネルギーがたくさんあること)すぎても調子悪くなるし、虚(エネルギーがたりないこと)すぎても調子悪くなります。“和=調和=バランス”の意味合いで、病気になったときにふっと思い出してほしい言葉です。

クリニックとして

患者さんへのベストな治療を考えると、こちらのクリニック以外のクリニックや医療機関との連携することによって、患者さんの得るものは計り知れないと思います。その中でいいご縁があり、いい和が作られて行きますように。 また、統合医療として、治療院、フットケア関連機関、その他の施設とも調和を持っていい距離を保って行きたいと考えています。

そんな思いが “和(なごむ)”にこめられています。

このページのトップへこのページのトップへ
和(なごむ)皮ふ科クリニック
180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-7 くもんピア吉祥寺ビル4階
TEL/FAX 0422-23-8756